クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードを作るという時に、国際ブランドを選択するという項目があるはずです。
国際ブランドは、5つとも7つとも言われていますが、日本で一般的なのは3つの国際ブランドです。


そもそも、この国際ブランドとはどのようなものなのでしょうか。


これは、いつでも利用することが出来る決済システムを提供している会社のことを指します。

決済機能にこだわりを持つタイプと、会員サポートの充実を重視したタイプに分けることが出来ます。



クレジットカードを作るという場合には、会員数や加盟店舗数などを考慮し、どのような場面でクレジットカードを使うことが多いのかを考えて作るようにしましょう。



なお、クレジットカードの会員サービスについては、国際ブランドではなく、カード会社によって提供されることが多いのですが、利用することが出来る店舗数が多いほうが、特に海外でクレジットカードを利用するという事が多い人には嬉しいと言えます。

海外でカードを使うという時には、買い物やサービスを受けるというときだけではなく、ATMを利用して現地の通貨を手に入れるという時にもカードを使うことがありますが、ATMによっては国際ブランドの違いにより、利用することが出来ないものもありますので、注意が必要でしょう。

もし、一枚ではなく、複数枚カードを持つというような場合には、異なる国際ブランドを選ぶようにすると、幅広く使うことが出来ますので、おすすめです。