クレジットカードにはリボ払い専用のカードもある

クレジットカードの支払いについてはいくつか存在しており、そのうちの一つにリボルビング払い、リボ払いと省略して呼ばれている支払方法があります。
この支払方法は便利であるのですが、同時に他の支払い方法よりも使い過ぎないように気をつけなくてはならない支払方法です。



クレジットカードのリボ払いを選択すると何回かに分けて支払いをするのですが毎月の支払額が一定となります。そのために大きな金額の支払いをする時などに一括では払えない場合に便利です。

しかもリボ払いを選択すれば限度額までならばいくら使用しても毎月の支払いは一定のままになります。

ただ、同時にリボ払いを選択すると支払いの際にかなりの手数料を取られる事になるので安易に使い過ぎると手数料をいつの間にかかなり取られてしまいます。



この事を知った上でリボ払い専用のクレジットカードを選ぶのは、自己管理さえ気を付ければ良いし本人の自由なのですが、気が付かないで選択する人もいます。

特に気をつけなくてはならないのが、一見するとリボ払いでは無くても初期設定ではリボ払いになっているカードも存在しているのです。リボ払いは先ほども説明したように手数料が高いという事は、その分だけカード会社の利益になります。

だからこそリボ払いはカード会社としては積極的に活用してくれた方がうれしいのです。

先ほども述べたように利用者にもメリットはあるので利用者が承知の上で利用するのであれば問題はないですが、今説明したようにリボ払いに誘導しようとしているカードもあるのでよく確認してみた方が良いです。