クレジットカードの限度額の上げ方

クレジットカードで利用できる限度額にはショッピング枠とキャッシング枠の2種類があり、増額に関してもそれぞれに対して行うことになります。
また、ショッピング枠は利用を続けているとカード会社が自動的に引き上げを行うことがあります。



増額の方法はクレジットカード裏面の電話番号などに連絡して増額したいことを相談するか、インターネットのマイページから限度額変更の手続きを行います。

増額すると返済できなくなる危険性があるため、カード会社は審査を行って対応して良いか判断します。

審査に通るには利用した実績が求められるので、6か月以上は利用してから申請した方が良いです。

なお、インターネットから手続きを行う場合、利用期間が6か月未満であれば増額が選択できないものもあります。

ショッピング枠については一時的な増額を行うこともできます。

旅行や引越し、結婚など、出費が増える期間に限定して対応してもらえるもので、通常の増額と比べて審査に通りやすくなります。



どちらの枠を増額する場合でもカード会社に信用されなければならないので、支払いの遅延を起こさないように計画的な利用をしましょう。

遅延を起こすと審査に通らなくなります。

もしキャッシングの利用がメインで増額したい場合、銀行カードローンを検討しても良いでしょう。



クレジットカードのキャッシングは金利が高く、また、ショッピングの利用がメインになるため限度額の上限も抑えられています。


少額の借り入れであれば便利ですが、高額の借り入れにはあまり適していません。