クレジットカードでもキャッシングはできる

クレジットカードはショッピングの時に現金を持たなくていいので便利ですが、最近ではネットでの支払いに使ったり、ガスや電気などの公共料金の支払いに使えるので便利です。
クレジットカードによっては、ポイントもたくさんつくものもあるので、さらにお得にショッピングなどに利用できます。

クレジットカードを利用している人の中には、キャッシングができることを知らない人も意外と多いです。ショッピング枠とは別にキャッシング枠もあるので、キャッシング枠を利用すればATMから簡単に現金を引き出すことができます。ただし気をつけなければいけないのは、ショッピング枠とキャッシング枠では、それぞれに限度額や金利が違うので、しっかり確認することが大事です。



キャッシング枠の金利は、カードローンに比べると高いことが多いので、どうしても現金が急いで必要な時以外は利用しない方がいいでしょう。



クレジットカードのキャッシング枠は、他のローン審査に影響がでるので、利用しない時はキャッシング枠を0円にするといいでしょう。

クレジットカードの支払を滞納してしまうと、遅延損害金が発生し電話やハガキで催促されるので注意が必要です。



信用情報機関にも支払い延滞の履歴が残ってしまうので、新しくローンを組む時に審査が不利になります。

催促されても支払わないでいると、強制解約され現金で一括返済させられます。

さらにそれでも、支払わないと給料を差し押さえられたり、車や家電を差し押さえられます。